=TOP= of SHITA Sympo

SHITAシンポジウムは,日本生物環境工学会主催の植物工場に関する日本最大かつ最も歴史ある講演会です.

2016.11.1
第27回SHITAシンポジウムの参加申込みの受付を開始しました.
2016.1.20
第26回SHITAシンポジウムは終了いたしました.
2015.10.28
第26回SHITAシンポジウムの参加申込みの受付を開始しました.
2014.11.6
第25回SHITAシンポジウムの参加申込みを開始しました.
2014.1.23
第24回SHITAシンポジウムは終了いたしました.
2013.10.11
第24回SHITAシンポジウムの参加申込みを開始しました.
2013.01.20
第23回SHITAシンポジウムは終了いたしました.
2012.09.18
第23回SHITAシンポジウムの参加申込みを開始しました.
第27回SHITAシンポジウム「ICT導入の試みと多様化する植物工場」
Web参加申し込み受付は終了致しました。シンポジウム会場(当日参加受付)に直接お越しください。
参加のお申し込みはこちら(申込受付画面)

 当日までの手順は以下の通りです.
  1.Web(申込受付画面)から申込み
  2.確認メールを受信
  3.期日までに参加費のお振込み
  4.当日受付でお名前をお申し出ください
第27回SHITAシンポジウム 「ICT導入の試みと多様化する植物工場」

主 催:日本生物環境工学会
協賛学協会:植物工場普及振興会、生態工学会、日本養液栽培研究会、 農業食料工学会、農業施設学会、農業電化協会、農業情報学会、 日本農業気象学会、日本施設園芸協会、化学工学会、照明学会、 ファイトテクノロジー研究会、計測自動制御学会、ALFAE、日本植物工場産業協会


開催月日:2017年1月20日[金] 9:50-16:40 (受付開始 9:15)
開催場所:中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)

プログラム

9:50-10:00 開会挨拶

  • 後藤 英司 氏(日本生物環境工学会 理事長補佐,千葉大学教授)

10:00-10:40 「UECSが拓く施設園芸ICT化の今と未来」

  • 黒崎 秀仁 氏(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター 傾斜地園芸研究領域 主任研究員)

10:40-11:20 「次世代施設園芸北海道拠点の取組み」

  • 岩崎 秀威 氏(苫東ファーム㈱ 生産部 生産部長)

11:20-12:00 「内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)での研究紹介 − トマトの収量や成分を自在にコントロールできる太陽光型植物工場を目指して −」

  • 今西 俊介 氏(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門 果実形成ユニット ユニット長)

12:00-13:00 お昼休み

13:00-13:40 「次世代施設園芸発展のための研究からの取り組み」

  • 東出 忠桐 氏(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門  野菜生産システム研究領域 施設生産ユニット ユニット長)

13:40-14:20 「富士小山次世代施設園芸拠点(静岡県拠点)の取組」

  • 森脇 久晃 氏(静岡県経済産業部農業局農芸振興課野菜振興班 班長)

14:20-15:00 「大規模完全人工光型植物工場「808FACTORY」でのレタス類の生産と販売について」

  • 甲斐 剛 氏(有限会社新日邦 アグリ事業部 部長)

15:00-15:20 休憩

15:20-16:00 「パナソニックの植物工場の取り組み」

  • 福井 祐子 氏(パナソニック株式会社 生産技術本部 環境生産革新センター アグリ・バイオプロジェクト チームリーダ/主幹)

16:00-16:40 「次世代型植物工場のグローバル戦略について」

  • 稲田 信二 氏(株式会社スプレッド 代表取締役社長)

参加費 (講演要旨集代含む)


1.参加費には講演要旨集(冊子)の代金が含まれています。学生の参加者については会員・非会員を問わず同料金といたします。
2.「今回学会に入会し参加」とは
参加費には、シンポジウム開催年分度(1月~12月)の学会費(7,000円)が含まれ、日本生物環境工学会員としてシンポジウムに参加できます。日本生物環境工学会の詳細は、http://jsabees.org でご覧いただけます。
3.要旨集のみ購入の方には,シンポジウム終了後すぐに郵送いたします(要旨集の印刷製本がシンポジウム直前のため)。
4.お振り込みされた参加費および要旨集購入費の返金は致しかねます。
5.参加費をお振り込みの上,シンポジウムに参加されなかった場合,ご本人からの要望があれば講演要旨集を後日郵送いたします。
6.振込先は下記のとおりです。
  三井住友銀行 芦屋駅前支店(380) 普通 口座番号:4372073
  名義:日本生物環境工学会シンポジウム代表 伊藤 博通
  カタカナ表記は「ニホンセイブツカンキヨウコウガツカイシンポジウム ダイヒョウ イトウ ヒロミチ」
です。
7.振込時には以下の点にご留意ください。
① 振込依頼書の氏名のあとに参加登録(ホームページ)後に通知される参加申込番号を記入してください。 ATM等における振込人の入力時に入力桁数制限等により受付番号を記入できない場合は下記事務局までその旨ご連絡下さい。
② 会社や大学などから複数名分をまとめて支払われるときには,振込日,合計金額,内訳(氏名,参加申込番号)を必ず下記事務局までメールでご連絡ください。ご連絡がない場合,振込未確認となりますのでご注意ください。
③ 請求書が必要な場合は下記事務局までその旨ご連絡下さい。
④ 振り込み手数料は,各自でご負担いただきますようにお願い申し上げます。
⑤ 大会間近の参加費振込は,事務局が大会当日までに振込を確認できない可能性がありますので,2017年1月13日(金)までにお振り込み下さい。この期日を過ぎた場合は当日,受付にて参加費をお支払い下さい。

問合わせ先

〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学農学研究科 伊藤博通
078-803-5906,hitoh(at)kobe-u.ac.jp